〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

24時間受付

お問い合わせフォームから予約する

Blog

ブログ

椎間板ヘルニアの症状が悪化している?3分で出来る悪化の防ぎ方とは?


椎間板ヘルニアの症状が悪化している?3分で出来る悪化の防ぎ方とは?

はじめに

最近足の感覚が鈍いところが広がってきた…

歩いててもよくつまづく…

なんかおしっこ出づらい?

 

これ椎間板ヘルニア悪化してます…

 

防ぎ方を…

3分で紹介します!

 

目次

1.椎間板ヘルニアが悪化している時の予兆とは?

2.前かがみにならないように!

3.座る時はシャキッとする!

 

椎間板ヘルニアが悪化している時の予兆とは?

 

最近足の感覚の鈍いところが広がってきた…

歩いててもよくつまづく…

なんかおしっこ出づらい?

 

これらは全部椎間板ヘルニアの症状が悪化しているサインです

 

最初はふくらはぎだけだった感覚の鈍さが

足の裏やお尻まで広がってくるようだと

症状が悪化してきています…

 

とにかく感覚の異常が増えたらまずいです!

 

つまづきも一見すると椎間板ヘルニアと関係なさそうですが

椎間板ヘルニアは「運動麻痺」が出ます

 

足首を反らす筋がやられたりします

これは痛みがないので

案外気づきません

 

しかし

最近よくつまづくなーと思ったら要注意です

運動麻痺が進行しているかもしれません…

 

ほかにも足の指がぐーぱーできないとか

靴下履くの下手になったとか

足先の不調が前より気になったら

それは椎間板ヘルニアが悪化しているかもしれません

 

さらにおしっこの出づらさも関係しています

おしっこを出すのは筋肉の働きです

おしっこでないとなるとやはり椎間板ヘルニアの悪化が考えられます

おしっこの出方にも注意してみましょう!

 

ではこれ以上症状を悪化させないために何をすればよいのか…

 

前かがみにならないように!

前屈=腰を丸める動作です

腰を丸めるとヘルニアがより飛び出てしまい

神経をより強く圧迫してしまいます…

 

前かがみはなるべく避けるようにしましょう!

 

下からモノをとるときに腰を丸めるのはNGです!

 

きちんとしゃがんで

腰を丸めずに持ち上げるようにしましょう!

 

 

顔を洗うときに腰を丸めるもNGです!

背中はまっすぐのまま股関節から身体を前に倒しましょう!

 

お辞儀をするときも腰を丸めません!

股関節からお辞儀しましょう!

見た目的にも効果ありそうです!

 

座る時はシャキッとする!

座っているから安心というわけでもありません

むしろ座っているときの方が危険です!

 

立っているときよりも座っているときの方が腰への負担は1.4倍増えます!

さらに座って前傾姿勢なんかとったら1.8倍になります

 

まず気をつけることは…

 

あぐらは良くないです

どうしても段々と腰が丸くなります

 

あぐらで背骨を伸ばし続けるには結構な筋力が必要です

イスか座敷か選べるなら迷わず椅子を選びましょう!

 

どうしても座敷に座るときは

なるべく身体をまっすぐにするのを意識してみましょう!

 

さらに

座椅子に腰かけて足を投げ出す座り方…

これ一番まずいです!

この姿勢で背中を伸ばせる人はヨガのインストラクターレベルです

椎間板ヘルニアの方は絶対に避けるべき姿勢です

 

こたつに座椅子。

ありがちですが避けましょう…

むしろそれがヘルニアを作った感すらあります

 

こたつを撤去して

部屋全体をたためテーブルとイスの生活に変えるべきかもしれません…

 

 

いかがでしょうか?

今日からすぐに始められる悪化予防法でした

 

しかし椎間板ヘルニアの症状が出ているときは

すみやかに医療機関を受診することをお勧めいたします

 

神経は長い期間圧迫されたままでいると

元に戻らなくなってしまいます

早めの対応が重要です!

 

まとめ

だらっとしない!

ムリして我慢しない!

 

body conditioning MOVEでは

体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!

ピラティスやオーダーメードインソールの作成も行っていますので

ご興味ある方はぜひご連絡ください!

お待ちしております!

ホームページでの予約はこちらから!

http://bc-move.com/

お電話での予約はこちらから!

029-350-3530

 

 

 

 

 

 

 

椎間板ヘルニアの症状が悪化している?3分で出来る悪化の防ぎ方とは?
pagetop