〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

椎間板ヘルニアを治療したい…整体院を探すときのポイントとは?


椎間板ヘルニアを治療したい…整体院を探すときのポイントとは?

はじめに

いま世の中にはコンビニの数より多く整体院があると言われています

 

チラシやホームページ、口コミなどで「あそこで椎間板ヘルニアが治った」「当院は椎間板ヘルニアの改善率は90%」「椎間板ヘルニア専門店」など

嘘かホント分からない情報が出回っています…

 

今回は整体院で「椎間板ヘルニア」の治療を受けたいと思ったときに注意する点をご紹介いたします!

 

目次

1.整体で「椎間板ヘルニア」が治るわけじゃない?

2.やたらと「前屈」させられる所はこわい…

3.信頼できる整体院とは?

 

整体で「椎間板ヘルニア」が治るわけじゃない?

 

整体で「椎間板ヘルニア」は治療できない!

結構衝撃的なワードだと思いますが事実です

 

椎間板ヘルニアは

「椎間板が飛び出た」疾患です

身体の表面から揉んだりほぐしたりして飛び出た椎間板がなくなるでしょうか?

骨盤を矯正して飛び出た椎間板がなくなるでしょうか?

 

まずありえません。

 

椎間板ヘルニアは手術か自然になくなるかのどちらかで消えていくものとされています

 

手術は分かりやすいですね!

内視鏡などで切ってしまうものです

 

自然に消えるというのはどういうことか?

 

人間の身体はよくできていて

身体に必要の無いものは吸収されるように出来ています

(白血球が食べてくれます)

 

おそらくその整体院が伝えたいのは「腰痛」を治療しますということだと思います

 

言葉の綾かもしれませんが

椎間板ヘルニアという病態をきちんと理解していない可能性は非常に高い。

 

宣伝に「椎間板ヘルニア」が入っている整体は怪しいサインとみていいと思います

 

やたらと「前屈」させられる所はこわい…

これはなぜか?

椎間板ヘルニアは前屈で症状が悪化するからです!

 

前屈すると椎間板が後方に飛び出します

すでに飛び出ている状態からさらに飛び出させることになるので

禁忌と言えます

 

本当に椎間板ヘルニアかどうかを検査するために数回行うことはあっても

何度も何度も繰り返すようなとこはマズいです

 

椎間板ヘルニアの病態が分かっていない可能性大です…

 

椎間板ヘルニアではなく筋由来の腰痛のであればやらないこともないですが

そこの説明もなしに前屈をやり続けるところはまずい…

 

もう一点気をつけてほしことがあります!

 

それは

「膀胱直腸障害の確認をとるか?」です!

 

ヘルニアは神経を圧迫するので

運動麻痺がおこることがあります

 

その際注意しなければならないのが

おしっこと便がきちんと出せているか?

ということです

 

どちらも筋の働きがないと出来ない行為です

もしヘルニアによって筋の働きが弱くなっていると

おしっこと便が出づらくなったりします

 

この障害が出ているときは速やかに手術を行う必要があります

 

なので「おしっこと便はきちんと出ますか?」と聞いてこない

整体は危ないです

 

「気長に治していきましょう」なんて言われたら

のちのちまで残る障害を負ってしまうことになりかもしれません…

 

信頼できる整体院とは?

まず結果が出せること!

お客様の悩みをきちんと解決できることが一番大切です!

 

次に大切なのは

手に負えない症状だった時にすみやかに病院への受診をすすめることが出来る

ということです

1人の治療家で解決できる問題は少ないです

きちんと自分の守備範囲を分かっている謙虚な治療家が

良い治療家だと思います

 

これらをどう判断するか?

それは「説明があるか」だと思います

 

どうして解決できそうか?

どうして受診をすすめるのか?

 

そういったお客様のことを真剣に考えてくださる治療家がいる整体院に通われることをおススメいたします

 

まとめ

椎間板ヘルニアは整体で治らない!

膀胱直腸障害を聞かない整体からは逃げよう!

説明してくれる整体に通おう!

 

body conditioning MOVEでは

体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!

ピラティスも行っていますのでご興味ある方はぜひご連絡ください!

お待ちしております!

ホームページでの予約はこちらから!

http://bc-move.com/

お電話での予約はこちらから!

029-350-3530

 

 

 

 

 

椎間板ヘルニアを治療したい…整体院を探すときのポイントとは?
pagetop