〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

疲れやすいと感じる体は、老けやすいのか?!


疲れやすいと感じる体は、老けやすいのか?!

 

実は体と酸素の関係は深い!

 

心肺機能と持久力が高い人とそうでない人の違いの一つに、一度の呼吸で取り込める酸素の量が挙げられます。心臓や肺は体全体に酸素を運ぶポンプのような役割をしていますが、より激しい運動をするにはたくさんの酸素が必要。疲れをあまり感じないという人は、効率よく酸素を摂取・消費できているのです。これは心拍数とも密接に関わっており、心臓での酸素消費量が少ないとその分を体の他の部分に送ることができるので息切れすることなく動き続けられるのです。スポーツ選手の心拍数が少ないと言われるのはこのためです。
逆に心肺機能が弱いと効率よく酸素を体に取り入れることができず、さらに持久力が落ちると、疲れを回復させるのに時間が掛かってしまうので、余計疲れやすい体になってしまいます

 

持久力を心肺機能と合わせてアップするには?

 

心肺機能と持久力は、運動をして心肺に負荷をかけることでトレーニングすることが可能です。
そこでおすすめなのが水泳やエアロビクスといった有酸素運動。
無理のない範囲で心拍数が上がり心臓と肺を鍛えるのにちょうど良い負荷がかかります。
これにより、血液を送り出す力が強まるのと同時に動脈が太くなるので心臓の筋肉が強くなり、より効率的に酸素を体に運ぶことができるのです。

 

参考になりましたでしょうか。

疲れやすいと感じる体は、老けやすいのか?!
pagetop