〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

24時間受付

お問い合わせフォームから予約する

Blog

ブログ

座り仕事の方必見!!


座り仕事の方必見!!

 

運動不足だと○○だから

椎間板ヘルニアになりやすい…

「運動する」以外の対策とは?

はじめに

 

働き盛りに起こる椎間板ヘルニア

腰は痛いし、脚は痺れる

非常に困ります

 

病院に行くと

診察後よく言われる言葉があります

 

それは

「運動不足なので運動しましょう」

 

そんなの知ってるよ

働いてるのにいつ運動するんだよ

 

ごもっともだと思います!

 

さらに思うところとしては

・運動してる人でも椎間板ヘルニアになってる

・運動不足でも椎間板ヘルニアになってる

これ疑問ですね

 

運動あんまり関係ないんじゃないの?

そう思っても不思議ではない

 

今回はなぜ運動不足だと椎間板ヘルニアになってしまうのか?

対策はどうすればいいのか?

これにフォーカスして行きたいと思います!

 

目次

 

1.どうして運動不足で椎間板ヘルニアになるの?

2.どうすればいいのか?その対策とは?

3.まとめ

 

どうして運動不足で椎間板ヘルニアになるの?

 

運動が椎間板ヘルニアを防止しているわけではないのは

先ほど説明した通り

 

運動してもなる人はなるという現実

 

じゃあ運動は関係ないのか?

そういうわけでもございません!

 

運動不足は確かに

椎間板ヘルニアを引き起こす原因になります

 

では運動不足の何がまずいか?というと

 

「座っている時間が長い」

 

というところです

 

お仕事をされている方は

自分がどれだけデスクワークしているか

計算してみましょう!

 

さらに家でどれだけ座っているか計算してみましょう!

 

どうでしょうか?

一日の大半が座っている生活になっていませんか?

 

なぜこんなにわたしが座っていることを気にしているかというと

 

結論から言えば

「座位は椎間板にスゴイ負担がかかる」

このためです

 

座位は立っている時に比べて

1.4倍」も負担が増えます!

 

ずっと椎間板に負担が強くかかっているわけなので

どんどん椎間板から水分が抜けていきます

柔軟性がなくなり壊れやすくなってしまいます

 

さらにデスクワークはどうしても

「猫背」になりがち

腰が丸くなっていませんか?

 

同じ姿勢をずっととっていると

組織がゆるんでしまう

「クリープ現象」というものが起こってきます

 

ずっと猫背でいると

クリープ現象によって

さらに猫背になってしまうのです

 

猫背が進むと椎間板が飛び出やすくなってしまいます

 

「水分の無い壊れやすい椎間板」と「椎間板が飛び出やすい腰の形」

これがそろったら

 

椎間板ヘルニアになってもおかしくはないですよね

 

どうすればいいのか?その対策とは?

 

わたしがオススメする対策としては

「座っている姿勢を整えること」です

 

こんな環境になっていないですか?

これではどんな素晴らしい

薬をのんでも

注射を打っても

施術を受けても治らない

 

猫背にならない環境つくりが大切!

 

あなたのデスクワーク環境を改善するコツを伝授します!

 

その1

机を高くする

机の高さが変えられない場合は

パソコン画面を高い位置にしましょう!

画面の下に本やら箱やらをさして

まっすぐ身体を起こしたときの目線に近づけるようにしましょう!

パソコンがノートタイプだとキーボードまで高くなってしまう

そんなときは後付けUSBキーボードとかで対応できると良いかと思います

最近は1000円くらいで買えてしまうので

経済的負担もそれほどなく実践できそうです

 

その2

椅子を低くする

机もパソコンも高さが変えられない時は

自分が低くなるしかない

潔く椅子を下げましょう

この時注意したいのが

腕とキーボードの高さです

 

腕よりキーボードが高くなると

肩こり、腕の疲れの原因となるので

その点だけ注意です!

 

その3

身体をパソコンに近づけましょう

画面から遠すぎると

どうしてもパソコンの画面をのぞき込む姿勢になりがちです

画面に近づいてパソコンの文字が見えやすくなるようにしましょう

 

もしくは画面の文字が大きくなるように設定を変更しましょう!

 

以上の3つで

だいぶ姿勢が変わると思います!

ぜひお試しください!

 

まとめ

 

運動不足=座位が長い

せめてデスクワーク環境だけでも整えて

椎間板の負担をへらしてあげましょう!

 

body conditioning MOVEでは

理学療法士が

体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!

ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!

メッセージ・お電話お待ちしております!

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!

029-350-3530

pagetop