〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

階段を登るのがきつい方の鍛え方!


階段を登るのがきつい方の鍛え方!

 

 

こんにちは。ボディコンディショニング ムーヴの柴崎です。

 

前回の階段がきつくなった方の理由や説明をさせて頂きました。

 

今回は前回の続きで必要な筋肉の鍛え方について、ご説明させて頂きます。

 

大腿四頭筋や大殿筋を鍛えるには?

 

それでは、大腿四頭筋や大殿筋を鍛える方法ご紹介します。

大腿四頭筋の鍛え方は、よく椅子に座って膝を伸ばす方法が紹介されていますが、これは危険です。

テレビでもこの方法で大腿四頭筋の鍛え方を紹介していますが、実はこの方法では膝へ負担がかかってしまいます。

 

大腿四頭筋を効率よく鍛える簡単な方法として、スクワットが良いでしょう。

スクワットもただやればいいというものではなく、ポイントはスクワットのやり方です。

スクワットをすると、体は起きたままで膝だけ前に出る方法でやっている方が多いです。

しかし、このやり方では膝に負担がかかってしまうため、よくありません。

 

正しいスクワットは、膝と股関節の両方を曲げ、お尻を後ろに突き出すようにしましょう。

 

こうすることで、膝への負担も減り、大腿四頭筋と大殿筋の両方を鍛えることができます。

さらに大腿四頭筋を大殿筋を効率よく使うには、骨盤のエクササイズも重要です。

 

ポイントはしっかりと骨盤を起こすことです。

 

方法は、椅子に座った状態で、骨盤を起こし背筋を伸ばすことです。

背筋を伸ばしたり、曲げたりするのを繰り返し行い、意識としてはしっかりと背筋を伸ばすことを意識します。

 

こうすることで、徐々に背筋は伸びてきます。

さらに、この状態から股関節を曲げてカラダを前に倒します。

こうすることで重心を前に移動する練習ができ、さらに筋肉を効率よく使えるようになります。

 

筋肉をしっかりと付け、筋肉が働きやすいカラダを作ることで、階段を今よりも楽に昇り降りすることができるようになります。

このような基本的な筋トレに加え、実際に階段を登ったり降りたりすることも筋トレになります。

慣れてきたら徐々に筋トレの負荷を上げていきましょう。

 

出来る範囲で進めていきましょう。

 

pagetop