〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

簡単!すぐできる!オスグッド病のためのケアとは?


簡単!すぐできる!オスグッド病のためのケアとは?

 

 

はじめに

 

成長期に多いオスグッド病

膝が痛くなる中学生男子いっぱいいますよね

 

最近の部活は強豪校ともなると

中学生でも結構ハードな練習をしているみたいです

 

身体が出来上がる前からハードなトレーニングをすれば

身体が壊れてしまうのは当然

 

まして中学生は身体がどんどん大きくなってしまい

自分で自分の身体の成長についていけないこともあります

 

正しいケアを身につけ

怪我無く練習に取り組み

 

パフォーマンスの向上を図り

素晴らしい結果を残してもらえたらと思います

 

今回は現場で良く遭遇する

「オスグッド病」のケアについて紹介させていただきます!

 

目次

 

1.RICE処置

2.ストレッチ

3.姿勢への注意

 

RICE処置

 

RICE」処置とは4つの応急処置の頭文字をとったものになります

 

Rest:安静

Ice:アイシング

Compression:圧迫

Elevation:挙上

 

 

まずはRest「安静」について

日常生活でも痛みが出ているようなら

炎症が出ている可能性が高いです

そのような場合は練習を減らすか

休むようにしましょう

無理をするとかえって重症化します

 

炎症を「安静」によって落ち着かせ

その後適切なケアをしていけば

痛みが出て練習を休む必要もなくなってきます

 

 

次はIce「アイシング」

炎症を長引かせないようにアイシングをしましょう

 

氷のうに氷と水を入れ空気を抜きます

これを使って膝全体を覆うようにして冷やします

 

非常に冷たいですが少し我慢して冷やし続けます

だいたい2030分程度冷やすようにしましょう

 

あまり短すぎるとかえって循環が高まってしまい

炎症を進ませてしまうので注意が必要です

 

また、長すぎると凍傷の危険もあるので時間を守るようにしましょう

 

 その次にCompression「圧迫」

こちらはオスグッド病であればあまり優先度は高くないケアですが

 

痛みが強く出ている場合には

他の障害の可能性も考えられるので

圧迫も加えましょう

 

膝全体を伸縮性のある包帯を巻いて圧迫を加えます

氷のうや氷袋ごと巻いていきます

 

包帯を巻く強さとしては

着圧ストッキング程度のきつさは必要です

 

 ・注意点

足先が痺れたり、青くなってきたら、いったん外しましょう

血流が過度に制限されたり、神経が圧迫されしまっている状態が長く続くと

壊死や神経損傷を招くこともあります

 

 

 

最後がElevation「挙上」です

こちらもあまり優先度は高くないですが

あまりに痛いようであれば取り入れてもいいかもしれません

 

膝を高く持ち上げます

心臓より高くなるようにしましょう

台やクッションなどで高さを調整しましょう

 

ストレッチ

 

これは大切です!

 

とくに大腿四頭筋のストレッチが非常に重要です!

 

繰り返し痛みを出していると

この筋肉が固くなってしまい

さらに痛みが出てきてしまう

悪循環になりがち

 

練習後にはきちんとストレッチをしましょう!

 

方法

1.正座になります

2.そのまま後ろに寝ます

3.そのまま35分放置します

 

コツ

腰が反らないようにお腹をなるべく引っ込めましょう!

モモがつらい時は1分を5セットとかに分けてもOK

 

 

姿勢への注意

 

これはほんとに大切です!

これこそが原因!

これだけは絶対に意識して欲しいところです!

 

注意するところは

どんなスポーツでも基本となる

「中腰」

 

この中腰のときに

猫背にならないように!

注意する点は2つです!

 

1.骨盤を起こす

2.胸を張る

この2つ!

これだけで膝の負担がかなり減ります!

 

ぜひ意識して欲しいところです!

 

 

以上がオスグッド病のためのケアでした

今日から出来ることも多かったと思います

 

ぜひ取り入れて頂き

怪我の無い部活動になればと思います

 

まとめ

アイシングとストレッチはしよう!

中腰に気をつければそもそもの痛みも出なくなる!

 

body conditioning MOVEでは

理学療法士が

体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!

ピラティスやオーダーメードインソールの作成も行っていますので

ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!

メッセージ・お電話お待ちしております!

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!

029-350-3530

簡単!すぐできる!オスグッド病のためのケアとは?
pagetop