〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

野球肘になった!どこの整体がいいの?ホームページの見方は?


野球肘になった!どこの整体がいいの?ホームページの見方は?

 

 

はじめに

 

野球肘で悩まれている学生、選手は非常に多い

 

病院で薬と湿布を渡される治療に

疑問を持っている人も結構いて

 

整体やマッサージ、鍼灸に通われている選手がすごくいます

 

民間療法はホントにいろいろあって

どこが良いのか分からない

 

ホームぺージを見て情報収集しても

結局見るのは

口コミ欄

 

「良くなりました!」

そんなコメントばかりです

 

そりゃそうですよね

「治りませんでした!」

 

そんな口コミ載せるメリットお店側にないですもんね

 

そんなわけで今回は

「野球肘で整体にかかる」時のチェックポイントを紹介します!

 

目次

 

1.野球肘で気をつけたい事

2.ホームページで見ること

3.まとめ

 

野球肘で気をつけたい事

 

「安静」をきちんと理解している治療院?

野球肘は身体の使い方と投げすぎが基本的な原因です

 

なので

「安静」にすればとりあえず痛みがとれます

 

なので「安静」による回復と

施術や治療による回復か分けないと

その治療院の実力はなんとも言えません

 

「安静」による回復を

あたかも治療院の実力のように宣伝しているようだったら

かなりブラックと言わざるを得ない

 

そして痛みは「炎症」によるものなので

逆に「安静」を勧めない治療院もまた

「ブラック」と言わざるを得ない

 

簡単にまとめると

「安静」をきちんと指示していないとこはまずい

 

「安静なんていらない」なんて言っていたら

すぐに帰るべきだと私は思います

 

きちんと「安静」を使いこなせる治療家のいるところに行きましょう

 

身体の使い方を正しているのか?

野球肘の原因は身体の使い方も原因の一つです

 

投げ方が崩れているので

「肘に負担がかかり痛みが出る」

という流れです

 

マッサージ等で

筋肉への負担の軽減が図れ

一時的に痛みが落ち着きます

 

治ったように感じますが

あくまで一時的に肘の負担を減らしただけです

 

身体の使い方が変わらない限り

骨にかかるストレスは変わりません

 

慢性的に骨にストレスがかかり続けるので

疲労骨折や離断性骨軟骨炎といった

長期的に休養が必要な疾患に移行してしまうことがあります

 

なので「身体の使い方」にアプローチをしているか?

これが非常に大切です

 

「どうしても試合に出なきゃいけない」

「ここで練習休むとレギュラーから外される」

このような込み入った事情の時は

ケアとマッサージなどで

応急処置的に痛みとストレスを散らすことを

することも無くはないですが

 

それを続けているといずれ大きな怪我になるので

「選手のために結局ならない」

わたしはそう思います

 

ホームページで見ること

 

口コミは「参考」にしかならないと思った方がいいです

野球肘の場合その場の痛みの取れ具合より

「再発しなかったか?」が重要ですので

口コミを見るなら

「再発しなくなりました!」があるかどうかみてみましょう!

 

「治療者も元野球経験者です!」とかもそこまであてにならない

なぜ肘に負担がかかっているかを分析できるかどうかは

経験者じゃなくてもきちんとした知識があれば可能です…

 

もちろん経験者であるに越したことは無いですが

分析力と経験は直結ではないです

 

野球肘に関する解説をしているページとかを見て

「ストレッチが重要!」しかないなら

再発覚悟で通うしかないかと思います

 

必要なのは

「安静」「日頃のケア(アイシング・ストレッチ)」「身体の使い方」

この3つは重要な点だと思います

 

この情報が載っているホームページは信頼してもいいのかな?

と思います

 

まとめ

 

口コミだけを信頼せず

病態の本質に取り組む治療院を探そう!

 

body conditioning MOVEでは

理学療法士が

体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!

ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!

メッセージ・お電話お待ちしております!

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!

029-350-3530

野球肘になった!どこの整体がいいの?ホームページの見方は?
pagetop