〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

24時間受付

お問い合わせフォームから予約する

Blog

ブログ

あなたの膝の痛み!血管のせいかも?…噂の運動器カテーテルとは?


あなたの膝の痛み!血管のせいかも?…噂の運動器カテーテルとは?

 

 

何年も続く膝の痛み…

 

薬も注射も手術も効かなかった…

 

そんな原因不明の膝の痛みは

もしかしたら「血管」のせいかもしれません!

 

膝の痛みの最新治療「運動器カテーテル治療」について解説します!

 

目次

 

1.血管で痛い?どういうこと?

2.運動器カテーテル手術とは?

 

血管で痛い?どういうこと?

 

実は血管はケガをすると増えます!

 

炎症の起こった場所には新しく血管が出来ることがあるんです

 

炎症を早く鎮めようとして新しく血管が出来てくるわけですが

 

その血管が残り続けると厄介なことになります

 

血管が出来ると一緒に神経も出来てきます

神経ができてしまうと刺激を脳へ伝えることが出来るようになってしまいます

 

大した動きでもないのに神経が反応してしまい

その刺激を脳へ伝えてしまいます

 

これが「ジンジン」「ずきずき」するような痛みだったり

「重苦しい」痛みの正体だったりすることがあります

 

「人工関節の交換しても痛みがとれない」

こんな痛みは血管由来の痛みかもしれません

 

人工関節の目的は

 

「骨同士の衝突によって骨が削れてきてしまい、痛みが出ている」

この症状の改善を図るものです

 

人工関節に変えれば痛みを出している骨がなくなりますので

痛みが落ち着くわけですね

 

しかし血管由来の痛みだった場合には

痛みが変わらず残ってしまいます…

 

そこで最近注目されているのが運動器カテーテル手術です

 

運動器カテーテル手術とは?

 

「長引く痛み」を解消するために開発された治療法の1つです

 

 

「炎症」がある場所には血管が増えてきます

 

その血管が神経を引き込み

 

痛みを生み出していきます

 

なので

その血管の働きを止め、神経の反応を抑えてしまえばいい!

 

それをするのが「運動器カテーテル手術」になります

 

1mm以下のとても細いチューブを体の中に通し

痛みを出している血管に近くまで進めます

 

そこで血管の働きを止める薬を入れます

 

そんな手術です

 

局所麻酔で1時間程度で出来てしまうそうで

入院もいらず日帰りで出来てしまうそうです!

 

しかも7割以上の方が1回の治療で良くなるそうで

翌日から普通の生活が出来るという

とても画期的な手術です

 

まだまだ新しい治療法なので

手術が出来る場所は限られていますが

どこの病院に行っても治らなかった膝の痛みが治るかもしれませんね!

 

「運動器カテーテル治療」で検索すると手術をしている病院が見つかると思いますので気になる方はぜひ検索を!

 

この手術は膝だけでなく方や肘にも行われているので

五十肩やテニス肘でお悩みの方も参考になると思います!

 

まとめ

長く続く痛みは血管の可能性がある

「運動器カテーテル治療」という手術があるので相談してみましょう!

 

body conditioning MOVEでは

理学療法士が

体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!

ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!

メッセージ・お電話お待ちしております!

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!

029-350-3530

あなたの膝の痛み!血管のせいかも?…噂の運動器カテーテルとは?
pagetop