〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

24時間受付

お問い合わせフォームから予約する

Blog

ブログ

椎間板ヘルニアにはならない!予防・改善しよう!


椎間板ヘルニアにはならない!予防・改善しよう!

 

はじめに

 

「悪い姿勢が椎間板ヘルニアを悪化させる」

このことは誰しも知っていることと思います

 

では

「悪い姿勢を正せばいい!」

 

もちろんその通りです!

 

しかし

どんな姿勢が「いい姿勢」なのか?

どうして「悪い姿勢」が「椎間板ヘルニア」を招くのか?

 

ココが分かっていることが非常に大切!

 

「良い」と「悪い」を判断できるようになって

きちんとした対策がとれるようになりましょう!

 

今回のテーマはそこにあります!

 

目次

 

1.こんな姿勢は椎間板ヘルニア」を招く「悪い姿勢」

2.こんな「良い姿勢」だったら「椎間板ヘルニア」が寄ってこない!

 

こんな姿勢は「椎間板ヘルニア」を招く「悪い姿勢」

 

椎間板ヘルニアを招く悪い姿勢は

シンプルに言うと

「猫背」です

 

腰を丸くしている姿勢ですね

 

では腰を伸ばせばいい!

残念ながらそこはシンプルにいかないところです

 

腰をきちんと伸ばすには

腰だけでなくいろいろな場所を見る必要があります

 

「猫背」を作ってしまうのはなぜか?

そこを徹底解説します!

 

まずは「頭」です

どうでしょうか?

頭が身体の前に落ちていませんか?

 

頭が前に落ちていると

身体は自然と「猫背」になってしまいます

 

釣り竿のような感じですね

 

では頭を戻せばいいか?

もちろん正しい!

 

しかし

さらにもう一点考えなければならないことがあるんです!

 

それは「アゴ」

アゴ上がっていませんか?

 

頭が前に落ちると

本来は顔は下を向いてしまいます

 

でもそれでは作業ができないですよね?

 

なので

「アゴ」を上げて

顔を正面に向けようとします

 

そしてそれが姿勢のクセになってしまっています

 

というわけなので

頭を上げるためには

「アゴ」も気をつけなければなりません

 

さらに肩周りも気をつけねばなりません

 

いわゆる「巻き肩」

肩が前にせり出している状態

これも「猫背」を強めてしまう要因の1つです

 

そして土台となる骨盤

ココが後ろに倒れていてはどうにもなりません

 

このように一口に「猫背」といっても

身体のいろいろな部分が関係して

「猫背」が出来上がっています

 

猫背の成り立ちをまとめると

 

アゴ:上がっている

頭:前に落ちている

肩:巻き肩

骨盤:後ろに傾いている

 

このようになります

 

これらを修正した姿勢が「良い姿勢」になるわけですね!

 

良い姿勢は悪い姿勢を逆にしていくわけですが

どのようにするときちんと反対になるのか?

 

これもまた大事な考えです

 

今度は「良い姿勢」を詳しく解説します!

 

こんな「良い姿勢」だったら「椎間板ヘルニア」が寄ってこない!

 

まずは「アゴ」

 

アゴを引くことが重要です

 

この時に注意するのは

「正面を見たままアゴを引く」

 

アゴを引くと下をみたくなりますが

それをこらえます

 

感覚としては

「首の後ろを伸ばすような気持ち」で

アゴを引きます

 

つぎは頭

頭を上げるときは

「首は長く伸ばしたまま上げる」

これが重要です

頭を上げようとすると

アゴだけあがってしまうことが多いです

 

それだと頭の位置は変わらないので

しっかり首を伸ばした状態で頭を上げることが重要です

 

次は肩

巻き肩を直すときのポイントは

「肩甲骨を背骨に引き寄せる」

 

よくあるパターンはみぞおちが上がってくるパターンです

 

これは肋骨が前にせり出すと

相対的に肩が後ろになります

 

巻き肩が直ったように感じますが

実際は身体が前に出ているだけなので

むしろ猫背が悪化します

 

きちんと肩甲骨を動かすようにしましょう!

 

最後が骨盤

ココが上半身の土台になっているので

ココを整えることが最も重要です

 

行うことは

「骨盤を立てる」

骨盤に手を当てて

きちんと骨盤を立てることが出来ているか確認してみましょう!

 

まとめ

 

アゴ、頭、肩、骨盤に注意して姿勢を見直してみましょう!

 

body conditioning MOVEでは

理学療法士が

体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!

ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!

メッセージ・お電話お待ちしております!

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!

029-350-3530

椎間板ヘルニアにはならない!予防・改善しよう!
pagetop