〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

24時間受付

お問い合わせフォームから予約する

Blog

ブログ

脊柱管狭窄症と思っているあなた!実は筋肉痛かも…


脊柱管狭窄症と思っているあなた!実は筋肉痛かも…
 

 

はじめに
 
腰痛がひどくて
病院にかかってみたら
 
「脊柱管狭窄紹介」
 
と診断を受け
薬や注射を試している方も
いるんじゃないでしょうか?
 
しかし…
その中には実は
「筋肉痛による腰痛」
の方が結構いらっしゃいます!
 
今回は「脊柱管狭窄症と筋肉痛の違い」
これを解説していきたいと思います!
 
目次
 
1.脊柱管狭窄症ならこんな症状が出るはず!
2.筋肉痛だとこんな症状になる!
 
脊柱管狭窄症ならこんな症状がでるはず!
 
神経が圧迫される疾患ですので
 
「運動麻痺」
「感覚異常」
 
これが出ることが多いです!
 
運動麻痺とは…
筋肉に力が入りにくくなったり
細かい運動ができなくなったりすることを言います
 
腰で神経が圧迫された場合は
 
膝を伸ばす筋肉や
足首を反らす筋肉で
力が入らなくなることが多いです
 
そのため、普段歩いている時に
つまづいたりすることが増えます
 
感覚異常とは?
 
足の裏を触ると
「紙を1枚挟んでいる感じがする」
「皮が厚くなった感じがする」
といったことを
おっしゃられることが多いです!
 
腰の部分で感覚を司る神経が
圧迫されるため
こんな症状が出ます!
 
さらに特徴的な症状が…
 
「間欠性跛行」
 
歩いていると
腰や脚に痛みや痺れが出始め
次第に歩くのが厳しくなる症状のことを言います
 
座って少し休憩をすると
また歩き始められたりします
 
以上のような症状が
腰痛に加えて出ている場合
脊柱管狭窄症の可能性が高くなります
 
加えてレントゲンやMRIの画像を
見て判断していきます
 
では筋肉痛の場合とどう違うのでしょうか?
 
筋肉痛の場合はこんな症状が出る!
 
筋肉痛の場合は鈍痛が
主症状になります
 
また、
少し歩いたりすると
筋肉へ血流が
促されるので
 
痛みの原因物質が代謝され
症状が緩和したりします
 
これは脊柱管狭窄症の
「間欠性跛行」と
真逆の反応です
 
さらに、筋肉を中心とした問題なので
 
運動麻痺や感覚以上が出る事はありません
 
なのでつまづいたり
つま先がだらっと落ちてしまうような足に
なったりする事はありません
 
また、レントゲンやMRIの画像で問題が出る事はありません
 
実際、この2つは
判断が難しい場合があります
 
似たような症状が現れますし
教科書のように
きっちり症状がでるわけでもありません…
 
画像上で問題があっても
狭窄症の症状が出ない方もいます
 
細かい検査を行い
実際に治療を試してみて
症状の原因がわかることもあります
 
なかなか治らない腰痛がある場合
脊椎を専門に診ている病院で
精査してもらえるといいと思います
 
まとめ
腰痛の原因はたくさんあるので
専門の病院で細かく診てもらいましょう
 
 

body conditioning MOVEでは

理学療法士が

体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!

ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!

メッセージ・お電話お待ちしております!

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!

029-350-3530

脊柱管狭窄症と思っているあなた!実は筋肉痛かも…
pagetop