〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

手が痺れる?それは首の脊柱管狭窄症かもしれない!対策エクササイズをご紹介します!


手が痺れる?それは首の脊柱管狭窄症かもしれない!対策エクササイズをご紹介します!

はじめに

 

手が痺れる

指先に力が入らない

文字を書くのが下手になった

箸で豆をつかめなくなった

 

こんな症状ありますか?

これは首で脊柱管狭窄症が出ているかもしれません

 

ほうっておくと

しびれが悪化し指先に力が入らなくなり

つまづきやすくなったり

 

どんどん悪い方に進みがちです

 

今回はそんな首の脊柱管狭窄症についての解説と対策をご紹介したいと思います!

 

目次

 

1.首の脊柱管狭窄症:頚椎症とは

2.対策エクササイズ!

 

首の脊柱管狭窄症:頚椎症とは

 

脊柱管狭窄症と聞くと

腰の疾患のイメージが強い方もいるかと思いますが

 

首にも脊柱管狭窄症があります

 

首で起こる場合は

「頸椎症(頸椎症性脊髄症)」という名前に変わります

 

この疾患の内容としては

腰の脊柱管狭窄症と同様に

 

悪い姿勢や変形した骨によって

神経が圧迫されている状態をさします

 

首の場合は

「ストレートネック」と呼ばれる

まっすぐな首になることで

神経が圧迫されやすくなります

 

ストレートネックになると

首の長さが長くなるため

神経も一緒に引き延ばされます

 

そのため

神経が骨と接触するようになり

神経が圧迫されます

 

これによって

手が痺れたり、うまく動かなくなったりします

 

なので

ストレートネックを解消することが

対策として重要になってきます

 

「首が真っすぐなのだから反ればいい」

といきたいところですが

そう簡単にいってくれないのが

人の身体の難しいところ

 

原因があって

ストレートネックになってしまっているので

 

その原因をやっつけないと

首は反ってきてくれないんです

 

そして

その原因の1つが

「胸椎」

 

現代の生活は

身体を前かがみにする作業が非常に多いです

 

パソコン作業、スマホ操作、料理、お皿洗い

とにかくほとんどが前かがみです

 

これを日常で繰り返していると

胸椎が丸くなり

頸椎はまっすぐ(=ストレートネック)になってしまいます

こういった背景でストレートネックは出来上がってきます

 

なので

対策としては

胸椎をいかにまっすぐに出来るか?

 

これがカギになってきます

 

対策エクササイズ!

 

胸椎の位置を正しくするためのエクササイズを2つご紹介します

 

1.プローンプレスアップ

胸をまっすぐにするためのエクササイズです

 

1.うつ伏せになります

2.アゴを引きます

3.みぞおちのあたりまで身体を起こします

4.繰り返します

 

コツ

・腰で反らないように!

どうしても腰が反る場合はお腹にクッションや枕を入れて行いましょう

腰が反りづらくなります

 

・背中(=胸椎)を意識して行いましょう!

肩甲骨と肩甲骨の間のあたりの背骨が反っていくようなイメージで!

 

・息を吐きながら行い、お腹を引き締めておきましょう!

腰が反りにくくなりますよ!

 

・背中のあたりに痛みが出ることがありますが

普段使っていない筋肉なので

あっという間に筋肉痛になります

 

ムリせず少しずつ始めていきましょう!

 

2.スケアクロウ

肩甲骨の位置を正すエクササイズです

こちらもあわせて行うと

より胸椎が真っすぐ伸ばせるようになります!

方法

1.うつ伏せになります

2.アゴを引きます

3.みぞおちのあたりまで身体を起こします

4.バンザイするように手をまっすぐ伸ばします

5.手を戻します

6.繰り返します

(※図は座って行っていますが出来ればうつ伏せになって行いましょう!)

コツ

プローンプレスアップのコツ同様です!

肩甲骨をしっかりと背骨に引き寄せて行うと

より肩甲骨の位置が整います!

 

まとめ

 

首を正すには胸椎から!

実際は全身をくまなく整えていくと

くずれた姿勢に戻りにくくなります!

またどこかで胸椎以外の整え方もアップします!

 

body conditioning MOVEでは
理学療法士が
体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!
ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!
メッセージ・お電話お待ちしております!
ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/contact
お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

pagetop