〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

立ち上がる時に膝の痛みを楽にするコツはコレだ!


立ち上がる時に膝の痛みを楽にするコツはコレだ!

はじめに

 

「イスから立つと膝が痛い」

 

これものすごくよく聞きます

病院勤務をしていた頃には

ほぼ毎日聞いていたような気がします

 

根本的な身体の機能の改善も

もちろん必要ですが

簡単にできる対策があるので

 

今回はそれをご紹介したいと思います!

 

目次

 

1.立つときの膝の痛みはどうしてでるの?

2.こうすると良い!

3.まとめ

 

立つときの膝の痛みはどうしてでるの?

 

これを理解するには

「回転モーメント」を知る必要があります!

 

すごくざっくり簡単に解説します!

 

「重心と関節が離れると、関節に負担がすごくかかる」

 

これだけです。

図で見るとなんとなく納得できる感があると思います

 

重心と関節が離れるほど

膝が前に強く出ようとするので

 

それを抑えるために

強い力が必要になります

 

そうすると

膝の骨に大きな負担がかかります

 

強い負担がかかった状態で

膝が伸びていくので

 

もはや骨をすりおろしているような状態になります

 

 

なので

重心と関節の位置を

なるべく近づけてあげることが大切です

こうすると良い!

 

大切なのは

「重心と関節を近づける」こと

 

重心てなんぞや?

ざっくり簡単に解説すると

「身体の重みがかかっている場所」

 

重心をずらすには

「身体の重い場所をずらせばOK

 

なので

イスから立つときに

「身体を前に大きめに傾ける」

 

これをすると

重心が前にずれてくれます

 

「そんなのいつもやってるよ!」

「それでも痛いわ!」

 

という方にワンポイントアドバイスがあります!

 

重心は

「重みのかかっている場所」

というところがポイントです

 

重みがかかる場所は

「足」

ですよね?

 

「足」が膝より後ろにあると重心は

 

「後ろ」にきます

 

すると

重心と膝が遠くなってしまう!

 

どれだけ身体を前に倒しても

「足」が後ろにあると

「重心」と「膝」が遠くなってしまうんです!

 

なので

膝の真下に足を持ってくるようにしましょう!

 

そして膝に手をつきながら

いつもより大きく身体を前に倒して

立ち上がってみましょう!

いつもと違うバランスで

立ち上がることになるので

少しコツがいりますが

 

慣れれば簡単に出来るようになりますよ!

 

まとめ

重心と関節の位置が重要!

足は膝の下!

身体をいつもより前に倒す!

転ばないように手は膝の上!

ちょっと練習してみて

痛みの少ない立ち上がり方をマスターしちゃいましょう!

 

body conditioning MOVEでは
理学療法士が
体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!
ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!
メッセージ・お電話お待ちしております!
ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!
http://bc-move.com/contact
お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

立ち上がる時に膝の痛みを楽にするコツはコレだ!
pagetop