〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

24時間受付

お問い合わせフォームから予約する

Blog

ブログ

バランスボールが家で眠ってませんか?!椎間板ヘルニア予防・改善しましょう!


バランスボールが家で眠ってませんか?!椎間板ヘルニア予防・改善しましょう!

はじめに

 

あなたの家にもバランスボールはありませんか?

 

前にそのバランスボールを使ったのはいつですか?

 

部屋のオブジェになっていませんか?

 

もはや空気を抜いて

押し入れにしまわれているなんてこと

 

バランスボールはうまく使うと

とても効果的なエクササイズが出来る

優れモノ!

 

今回はそんな眠っているバランスボールを

使ってできる

「椎間板ヘルニア対策」をご紹介します!

 

目次

 

1.椎間板ヘルニアにはどんな身体を作ることが必要なのか?

2.バランスボールを使ったエクササイズはコレだ!

3.まとめ

 

椎間板ヘルニアにはどんな身体を作ることが必要なのか?

 

椎間板ヘルニアを発症・悪化させる大きな要因の1つは

腰が「猫背」になることです

 

猫背になると

椎間板が背中側に押し出され

神経を圧迫してしまいます

 

そしてしびれや痛みを引き起こします

 

なので猫背を作らない事が重要

 

ではなぜ猫背が作られてしまうのでしょうか?

 

それは日々の生活習慣にカギがあります

最近の現代人の生活は

座っている時間が長くなりました

 

どんな仕事でも

デスクワークがありますし

 

家に帰ればテレビにネット、スマホといった

座って過ごすことが多い

環境です

 

このように長時間座っていると

どうしても

猫背になってきます

 

身体を起こした姿勢を

維持するには

筋肉が必要です

 

きれいな姿勢を続けるのは

大変。

 

力を抜いて座りたくなります

 

そうなると猫背にどうしても

なってきてしまいます

 

そして猫背をとると

腰の筋肉や膜が伸びてしまいます

 

ちょっとの時間伸びただけなら

良い姿勢をとりなおしておけば

腰の筋肉や膜は元に戻ります

 

しかし

何時間も何日も猫背を

続けていると

元に戻らなくなってきてしまいます

 

なので

良い姿勢を続けられるだけの

持久力のある腰の筋肉が必要になります

 

もっと言えば

背中をまっすぐにしておくための

筋肉が必要です!

 

その筋肉を作り上げるエクササイズが

バランスボールで出来るんです!

 

バランスボールを使ったエクササイズはコレだ!

 

レッグプルon バランスボール

方法

 

1.背中にバランスボールを挟んだ状態でブリッジになる

2.片脚を長く伸ばし天井に向かってあげる

3.床ギリギリの高さまで下げる

4.脚を交換して同様に動かす

 

コツ

膝から首までは一直線!

身体はピタッと止めたまま!

地面を支える足でしっかり地面を踏む!

 

まとめ

 

バランスボールは「バランス」の要素を

エクササイズに取り入れられる素晴らしい道具!

 

body conditioning MOVEでは
理学療法士が
体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!
ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!
メッセージ・お電話お待ちしております!
ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!
http://bc-move.com/contact
お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

バランスボールが家で眠ってませんか?!椎間板ヘルニア予防・改善しましょう!
pagetop