〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

24時間受付

お問い合わせフォームから予約する

Blog

ブログ

スクワットってホントに膝痛にいいの?改善するために必要な事とは?


スクワットってホントに膝痛にいいの?改善するために必要な事とは?

はじめに

 

膝の痛みには「運動」が大切!スクワット」がおススメ!』

こんな話をよく聞きますね

 

テレビや雑誌、インターネットでいろんな

膝の痛みの解消法があります

 

ホントに自分の膝の痛みに効果的なのか?

 

これを判断するのは非常に大変

 

とくにスクワットなんかは

やり方を間違えると

逆に悪化します

 

今回は膝の痛みに

効果的なスクワットとは

どんなものか?

 

これを徹底解説していきたいと思います!

 

目次

 

1.どうして膝の痛みにスクワットが必要なのか?

2.どうやって行うと効果的なのか?

3.まとめ

 

どうして膝の痛みにスクワットが必要なのか?

 

膝の痛みにもたくさん種類がありますが

 

その中でもスクワットが効果的な

膝の痛みは

 

「膝の正面・お皿の裏・膝の中」が

「イスから立ち上がる時や座る時・階段の登り」で

「膝が痛い」という場合

 

これらは適切なスクワットをしていく事で

痛みが改善することがあります!

 

どうしてスクワットが効果的なのか?

 

先ほど挙げた痛みは

Anterior Knee Pain;膝前部痛症候群」と呼ばれたりするもので

その名の通り

膝の前側に問題がある症候群です

 

この症候群の問題を

ざっくりと解説すると

 

 

膝を屈伸させるときに

膝を前に出しすぎていて

膝の前が窮屈になって

痛みが出ている

 

そんな病態になっています

 

つまり膝の使い方が問題だというわけです

 

この問題となっている

「膝の使い方」は

スクワットで修正が可能となります

 

実際どんな使い方が問題なのかというと

「膝の屈伸のあり方」

です

 

例えば立ち上がるときに

膝をグイっと前に出して

立つ方法はNGです

 

なぜNGかというと

膝が前に出すぎると

 

膝は

「これ以上前に行かないようにブレーキをかけなきゃ!」

と思います

 

そこで膝に出来ることは

「膝を伸ばす力でブレーキをかける」

これをします

 

膝が曲がれば曲がるほど

膝は身体の前に出ていきますから

 

伸ばす力を使って

前に行かないようにしようとするんですね

しかし

こうなると膝は大変です

 

膝を前に出して立ち上がりたがる脳と

膝を前に行かせたくない膝が

バトルします

 

結果として

膝にものすごい負担がかかります

 

そして痛みが出ます

 

このバトルを

スクワットで解消できます

 

膝を身体の前に行かせない

立ち上がりをスクワットで覚えれば

バトルが起きなくなって

膝の負担がへるんですね!

 

立ち上がりが治ると

その逆再生の座り込んでいくときの

痛みも改善しますし

よく似た動作の

階段の登りも改善します!

 

どうやって行うと効果的なのか?

方法

1.つま先を正面に向ける

2.膝も正面に向ける

3.中腰までしゃがみ込んでいく

4.ゆっくりと戻る

 

コツ

スネが垂直になるように

しゃがみ込んでいく!

頭からしっぽの骨までが一直線になるようにする!

股関節から身体を前に倒して行う!

 

まとめ

 

スマホで横から動画をとってみながら

自分のスクワットが本当に

スネが立ってるか?

身体が膝の上に乗っかっているか?

確認しながら行ってみましょう!

 

body conditioning MOVEでは
理学療法士が
体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!

ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!
メッセージ・お電話お待ちしております!
ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!
http://bc-move.com/contact
お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

スクワットってホントに膝痛にいいの?改善するために必要な事とは?
pagetop