〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

デスクワークで腰が痛いあなた!!すぐに出来る予防策あります!!


デスクワークで腰が痛いあなた!!すぐに出来る予防策あります!!

 

みなさんこんにちは。

水戸市赤塚駅前で整体院をしている、理学療法士の柴﨑です。

 

仕事柄、デスクワークが多い方や座っている事が多い方はたくさんいらっしゃいます。当院にも多くいらっしゃります。

 

そして、多くの方は、仕事の姿勢が良くない事が多いです。

 

患者様に腰痛の原因は何か心当たりはありますか?と聞くと、

仕事で座ってる事が多いからですかね~という方が多くいらっしゃいます。

 

そうなんです!!それが原因で、自分でも解っているんです!!

 

その悪い姿勢を取ってしまう事は決して悪いことではありません。

 

「仕事で疲れ、ストレスも溜まり、せめて座ってる時ぐらいは楽な姿勢でいたい!!自分でも悪い姿勢なのは解ってはいるけど・・・」

 

こう思っている人が多いように思います。

 

この気持ちは素直な事で、当たり前のことです!

 

 

ここで理解して頂きたいのは、その悪い姿勢を続けるとどのような事が起きるかを知っているだけで良いと思います。

 

また、たまに自分の身体に向き合って、体にも栄養を与えてあげてください☆

 

はじめに

 

今回は自分ではわかっているけど、悪い姿勢を取ってしまう方に、毎日続けられる、とても簡単な方法で劇的な変化が得られる改善方法をお伝えします!

 

わかっちゃいるけど → これなら出来るかも!

 

これに変わって頂けたらとてもうれしいです(^^)

 

目次

 

①座る時間が長いとどうなる?

②いつもの自分の姿勢を理解しよう

③正しい座り方は?

④簡単エクササイズ方法

 

 

①座る時間が長いとどうなる?

 

まず腰への負担の話しです。

立っている姿勢、座ってる姿勢、寝ている姿勢で1番腰に負担をかけている姿勢はどれかご存じでしょうか?

 

寝ている姿勢はご想像通り、1番楽で負担が少ない姿勢です。ですが2番目に負

担が少ない姿勢は立っている姿勢で実は腰にいちばん負担がかかるのは、椅子に座った姿勢なんです。

 

椅子に座った姿勢は、正しい姿勢であったとしても腰の負担になりますが、間違った姿勢ならもっと負担は大きい事になります。

 

これで腰痛になる原因はもちろん、長い時間同じ姿勢で座っていると、エコノミー症候群などの循環不全、脚のむくみ、冷え症に繋がります。

 

悪い姿勢で座り、長時間同じ姿勢でいる方はご注意を!!

 

②いつもの自分の姿勢を理解しよう

 

では自分はいつもどんな姿勢で座っていますか?

 

例を挙げてみますね。

 

 

1)浅く座り背もたれにもたれている。

  頭だけ前に出している。

 

 

 

 

 

2)背もたれは使わず、テーブルに肘をかけている。 

 

 

3)良く足を組む

 

 

 

4)足を伸ばして足をクロスさせている

 

 

5)足を斜めに出している

 

 

皆さんはどれに当てはまりましたか?

 

 

残念ですが上の写真に当てはまった方は全て悪い姿勢です!!

 

この姿勢を続けるとかなりの確率で体に異変が起きます。

 

解説をすると、背もたれは使っても良いのですが、背中が丸くなり、骨盤が後傾してしまわないようにしてください。

 

また頭はボーリングぐらい重いものです。その頭を背骨からまっすぐ上ではなく、前に出してしまうと、肩こりや頭痛の原因になってしまいます。

 

テーブルに肘をついてしまうと、同じように背中は丸まり、重さを机にかけてしまうため、お腹の中の筋肉が弱ってしまう副産物までついてきてしまいます。

 

足をクロスや組むのはご存じの通り、骨盤が歪んでしまい、背中が丸まっていたら余計に悪化してしまいます。

 

全体に言えるのは自ら、腹部インナーを弱らせ、骨盤を歪ませ、負荷が係る部分が集中してしまう姿勢を取ってしまっているということです。

 

そして、大事なのは、足の裏がちゃんとついていない事が多いです。

 

③正しい座り方は?

 

良い姿勢1

 

椅子に浅く座り、背中が丸まっていないです。そして足裏がちゃんとついています。これが良い姿勢です。

 

この姿勢でいらたらとても素晴らしいですが、さすがに疲れてきます。

 

良い姿勢2

 

ポイント:背もたれを使っている

     深く座っている

     頭が前ではない

     足がしっかりついている

 

 

これなら出来そうでしょうか。

ても簡単なのは深く座ることだけです。

これでも背中が丸まってしまう方は腰の後ろにクッションを入れましょう。

 

注意点として机が遠いと背中が丸まってしまいますので、この姿勢が崩れないように近づいてください。

 

 

上の写真の様に、握りこぶし1つ開けると更に良いです。

 

これらは、とても簡単に今日から出来る事です。

簡単なだけに軽視してしまう事もありますが、悪い姿勢が今後何十時間、何年と続く事を想像してみてください。

健康寿命を削るか、増やすかはこんな小さいことの積み重ねなんです☆

 

無理せず、始めは気が付いたときだけでも大丈夫です。

 

1日1回でも体を気にしてあげる時間があればとてもうれしいです。

 

では次に簡単なエクササイズをご紹介します。

 

 

④簡単エクササイズ方法

 

1)骨盤前後運動

 

座った状態で腰を丸め、骨盤を後ろに倒します。

そこから、背中を反るように、戻し、骨盤を立て、坐骨に体重が乗るようにします。

これを10回繰り返します。

 

 

2)前後屈運動

 

よくラジオ体操であるやつです。

ただ、ゆっくりじわーって感じで行ってください。

5回行ってください。

 

 

とても簡単なエクササイズで5分で出来ます。

 

始めからたくさんの事ではなく、少なくても毎日続ける事がとても大切です!!

 

これからも腰痛で苦しむ方が少しでも減り、楽しむ時間に使える事を心から望んでいます。

 

 

 

体の様々な情報を毎日発信しておりますので、よろしければまた、ご覧になってみてください。

 

  最後までご覧になって頂きありがとうございます。

体の事で抱え悩まれている方がおりましたら、ぜひご連絡ください。

 今後もためになる情報を発信していきます。

 

ぜひLINE登録をお願いします!!

LINE ID:@b-move

 

ブログ

http://bc-move.com/blog

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/contact

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

 

 

 

デスクワークで腰が痛いあなた!!すぐに出来る予防策あります!!
pagetop