〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

24時間受付

お問い合わせフォームから予約する

Blog

ブログ

こんなストレッチをしてる方は注意!!椎間板ヘルニアが悪化します!


こんなストレッチをしてる方は注意!!椎間板ヘルニアが悪化します!

はじめに

 

椎間板ヘルニアにはストレッチが良い!

 

毎日やっているのに

良くならない

 

むしろやった後は

痛いし痺れる

 

せっかくの努力が報われていない方

いませんか?

 

ストレッチもやり方が

悪いと逆にヘルニアが悪化してしまいます!

 

今回は正しいストレッチについて解説したいと思います!

 

目次

 

1.こんなストレッチはダメだ!

2.やるならこんなストレッチにしよう!

3.まとめ

 

こんなストレッチはダメだ!

 

世間的に

椎間板ヘルニアのストレッチに関して

よく言われているのは

 

「ハムストリングス」を

ストレッチするのがよい!

 

これがよく言われています

 

「ハムストリングス」ってなんぞや?

という方のために

 

ざっくりと解説します

 

ハムストリングスは

骨盤から太ももの裏を通って

膝の裏についている筋肉群の総称です

 

そして

この筋が固くなると

骨盤が後ろに倒れるようになってしまいます

 

骨盤が後ろに倒れてしまうと

腰が猫背になります

 

そうなると

椎間板が背中側に飛び出しやすくなります

 

そして飛び出した椎間板が

神経を圧迫して

腰痛や足の痺れを引き起こします

 

なので

ハムストリングスを伸ばしてあげれば

骨盤が起き上がり

腰の猫背が改善し

椎間板も飛び出さなくなる

 

こんな流れがあるので

ハムストリングスをストレッチすることが

推奨されているわけです

 

そしてハムストリングスを伸ばすには

 

脚を伸ばしたまま股関節を曲げれば

ハムストリングスが伸びるようになります

 

そこでやりがちなのが

 

「長座体前屈」のようなストレッチ

 

要するに

座って足伸ばして

つま先を触ろうとするやつです

 

これ椎間板ヘルニアがある人は

絶対やらないほうがいい方法です

 

なぜかというと

「腰が丸くなるから!」

 

このストレッチでハムを伸ばすのは

かなり難しいです

 

これをやると

よっぽど意識しないと

背中が丸くなるのを避けれません

 

そもそもこれをやろうとしている人は

ハムが固いので

股関節で身体を前に倒すのが苦手です

 

そしてヘルニアになるくらい

腰が緩くなっています

 

そんな人がこれをやると

確実に腰が丸くなります

 

もはや自分から

椎間板ヘルニアになりにいっているとしか思えません

 

なので

ストレッチのやり方に工夫が必要になります

 

やるならこんなストレッチにしよう!

 

腰が丸くならずに

脚を伸ばして股関節を曲げる

 

こんな要素を

満たしたストレッチが

椎間板ヘルニアにとって重要です

 

それを満たしたストレッチが下のものになります

 

シングルストレートレッグストレッチ

 

1.あお向けになります

2.両足・頭を持ち上げます

3.右足を天井に向かって伸ばし、両手で抱え込みます

4.左足を足元の壁に向かって伸ばします

5.脚を交換します

6.繰り返します

 

コツ

息を吸いながら足を交換して

息を吐きながら足を遠くに伸ばします

片脚は天井に向かって伸びるように

もう片脚は足元の壁に向かって伸びるように!

お腹はピタッと止まった状態を維持できるとばっちりです!

 

このように運動の中で

ストレッチをかけることが重要です

 

じわっとしたストレッチよりも

伸びやすくなりますよ!

 

まとめ

 

椎間板ヘルニアの方は

座ってやるストレッチはダメ!

 

 

body conditioning MOVEでは
理学療法士が
体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!
ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!
メッセージ・お電話お待ちしております!
ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!
お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530
こんなストレッチをしてる方は注意!!椎間板ヘルニアが悪化します!
pagetop