〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

24時間受付

お問い合わせフォームから予約する

Blog

ブログ

運転時間が長い方は知らなくちゃいけない事!!姿勢改善で腰痛回避!!


運転時間が長い方は知らなくちゃいけない事!!姿勢改善で腰痛回避!!

 

みなさんこんにちは。

水戸市赤塚駅前で整体院をしている、理学療法士の柴﨑です。

 

当院にいらっしゃるお客様で営業の方や運転手の方が多くいらっしゃいます。

 

特に多い症状が腰痛と肩こりです。

 

「座ってる時間が長いからね~」「しょうがないですよ」

 

って声が聞かれます。

 

結構自分で原因が解っている方が多いですが、じゃあどうしたらいいのか解らない方が大半です。

 

その結果、体が悲鳴をあげ、痛みが出てしまっています。

 

では今回は自分で予防出来る方法を解説したいと思います。

 

これで、腰痛や肩こりの方が少しでも減ることを心から祈っています。

 

 

目次

①シーティングの基本は?

②どんな姿勢がいいの?

③予防策は?

 

 

①シーティングの基本は?

 

まず座っている姿勢の原因や基本についておさらいしたいと思います。

 

以前座っている姿勢の原因や改善点を書かせて頂きました。

デスクワークの仕事が多い方向けに配信した記事です。

脊柱管狭窄症は椅子に座ってるだけでなる?身体に良い座り方とは?

デスクワークで腰が痛いあなた!!すぐに出来る予防策あります!!

この記事にもありますが立っている時の腰の負担を100としたとき、他の姿勢では腰への負担はどれくらいになるのでしょうか?

 

座っている姿勢は140になります。

 

さらに座ったまま体を前かがみにすると185まで負担が増えます。

 

つまり立っているより座っている方が腰に負担がかかるということです

座っている姿勢をなるべく腰に負担のかからないものにしなければ腰を守ることはできません。

 

ではどうすればよいか解説していきたいと思います。

 

②どんな姿勢がいいの?

 

まず皆様はどんな姿勢で座っていますか?

 

1)片手で運転し、椅子をかなり倒している

 

2)椅子をハンドルに近づけている

 

3)膝が椅子より浮いている

 

4)背筋がまっすぐ伸びている

 

 

どれに当てはまったでしょうか。

 

実はこの姿勢のすべてが悪い姿勢です。

(4は△です。)

 

 

ではなぜ悪いか解説します。

 

 

シーティングの基本は背骨が緩やかなS字カーブを作ることを狙っていきます。

 

 

 

 

なぜCカーブがいけないかというと、腰のあたりに注目してください。

腰が丸くなっています。

 

丸くなればなるほど背骨の間に入っている椎間板が背中側に追いやられ、最終的にはヘルニアになってしまう事もあります。

 

さらにお腹がゆるむ姿勢になるので腹筋・インナーマッスルも弱ってしまいます。

 

 

さらにCカーブとなるとバネが1つしかない背骨になります。

負担は1箇所・腰に集まってしまいます。

 

本来のS字カーブであればバネが二つになるので負担は分散します。

そのため座っている時の背骨がS字になるように整える必要があります。

 

1つめの方法としてはランバーサポートを入れましょう。

これで腰のCカーブを抑え、S字カーブを作ることが出来ます。

最近では100円均一で300円くらいで買えるようです。

 

さらにチルトをつけましょう。

あまりにまっすぐな姿勢は腰にすべての負担がかかってしまいます。

 

少し後方へ傾けることで背中に負担を分散させることが出来ます。

この時重要なのがモモの部分も持ち上げるということです。

 

膝裏が座席に付いていないと前にずるずると滑り落ちてしまい、すぐに悪い姿勢になってしまいます。

 

また滑らないように、足で踏ん張り、余計な力を使ってしまう事になります。

 

クッションを挟む、もしくは座面を高くして太ももが座面から浮きにくくするとよいでしょう。

 

最後に腰痛予防のポイントがあります。

 

それは運転時に姿勢をこまめに変えることです。

 

ずっと同じ姿勢でいることは腰痛の原因となります。

 

循環が悪くなると痛みの原因物質がたまってしまい痛みにつながります。

先ほどのような運動で腰回りの筋肉を働かせて、循環を促してあげることが非常に重要です。

 

とにかく20分以上は同じ姿勢にならないようにこまめに姿勢を変化させることが重要です。

 

以上車での座り方について解説致しました。

 

体の様々な情報を毎日発信しておりますので、よろしければまた、ご覧になってみてください。

 

  最後までご覧になって頂きありがとうございます。

体の事で抱え悩まれている方がおりましたら、ぜひご連絡ください。

 今後もためになる情報を発信していきます。

 

ぜひLINE登録をお願いします!!

LINE ID:@b-move

 

ブログ

http://bc-move.com/blog

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/contact

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

運転時間が長い方は知らなくちゃいけない事!!姿勢改善で腰痛回避!!
pagetop