〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

スクワットをするほど椎間板ヘルニアを悪化させている?正しいスクワットはこうする!


スクワットをするほど椎間板ヘルニアを悪化させている?正しいスクワットはこうする!

 

みなさんこんにちは。

水戸市赤塚駅前で整体院をしている、理学療法士の柴﨑です。

 

当院には椎間板ヘルニアと診断されている方や、疑いの方も多くいらっしゃいます。

 

そこで、聞かれる事がスクワットをしてるんですけど、これってやっていいんですか?と言われます。

 

自身の行っている事が本当に正しいのか疑問に思う方が多いと感じました。

 

そこで今回はヘルニアとスクワットの関連性についてご説明していきます。

 

 

はじめに

 

健康のためにスクワットをしている!

 

とても素晴らしいことです!

 

スクワットは全身くまなく

鍛え上げられる

素晴らしいエクササイズです

 

しかし

全身を使うがゆえに

コントロールが非常にシビアな

エクササイズでもあります

 

特に椎間板ヘルニアを

お持ちの方であれば

なおさらです

 

あなたのスクワットは

果たして椎間板ヘルニアを

楽にするスクワットでしょうか?

 

それとも

悪化させるスクワットでしょうか?

 

今回は椎間板ヘルニア向けスクワットをご紹介いたします!

 

目次

1.椎間板ヘルニアとスクワットの関係

2.正しいスクワットとは?

3.まとめ

 

椎間板ヘルニアとスクワットの関係

 

もしあなたがこんなスクワットをしていたら

すぐに中止すべきです

 

この姿勢のスクワットは

椎間板ヘルニアが悪化します

 

なぜ悪化してしまうのか?

 

椎間板ヘルニアは

椎間板が背中側に飛び出し

神経を圧迫して

腰痛や足の痺れを

起こす疾患です

 

つまり椎間板の飛び出しを

抑える必要があるわけです

 

ところが

もし上にあげたような

スクワットをしていたならば

椎間板の飛び出しを

促しているようなもの

 

どういうことか

ざっくり説明します

 

給食の時にこんな形のジャム

ありませんでしたか?

左右からぎゅっと挟むと

真ん中がパキッと割れて

中のジャムがでるやつです

 

姿勢を間違えたスクワットをしていると

ジャムと同じことが

身体の中でおきます

 

体重という力が

背骨を押し込み

 

椎間板というジャムが

背骨から飛びだして

 

神経を圧迫するわけです

なので

スクワットのやり方を変える必要があります

 

正しいスクワットとは?

椎間板が飛び出ないように注意する必要があります

そのためにはフォームの修正が重要です

 

方法

1.背中は頭からお尻までが一直線にします

2.その背中のまま前に倒します

3.膝を前に出すようにしゃがみ込んでいきましょう!

 

コツ

スネと背中が平行になるように

身体を畳んでいきましょう

 

このフォームで行うと

背骨が背中方向に押し込まれる力が

かなり弱くなります

 

また、このフォームが意識せずに

行えるようになると

 

物を持ち上げたり

椅子から立ったりするときに

椎間板にかかる負担を減らすことが出来ます

 

これによって

椎間板ヘルニアの症状が

軽くなることもあります

 

ぜひきれいなスクワットを

練習して頂ければと思います

 

まとめ

スクワットも用途に合わせて

実施方法を考える必要がある!

 

体の様々な情報を毎日発信しておりますので、よろしければまた、ご覧になってみてください。

 

  最後までご覧になって頂きありがとうございます。

体の事で抱え悩まれている方がおりましたら、ぜひご連絡ください。

 今後もためになる情報を発信していきます。

 

ぜひLINE登録をお願いします!!

LINE ID:@b-move

 

ブログ

http://bc-move.com/blog

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/contact

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

 

 

スクワットをするほど椎間板ヘルニアを悪化させている?正しいスクワットはこうする!
pagetop