〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

水泳をすると脊柱管狭窄症が悪化する?ストリームラインって知ってますか?!


水泳をすると脊柱管狭窄症が悪化する?ストリームラインって知ってますか?!

はじめに

 

水泳をしていると

腰痛、臀部痛、足の痺れなどが

出てきてしまうことありませんか?

 

それはもしかしたら

脊柱管狭窄症のせいかもしれません!

 

普段歩いている時とかは大丈夫ですか?

 

普段は大丈夫でも

水泳の時だけ出ているなら

 

「ストリームライン」が

崩れているのかもしれませんね?

 

今回は「ストリームラインの崩れと脊柱管狭窄症」について

解説していきます!

 

目次

 

1.ストリームラインと脊柱管狭窄症の関係

2.ストリームラインの修正のエクササイズ

3.まとめ

 

ストリームラインと脊柱管狭窄症の関係

 

ストリームラインをご存知でしょうか?

 

いわゆる蹴伸びの姿勢です

 

水泳の基本姿勢ですね

指先からつま先までが一直線に

配置されるような姿勢であれば

身体に大きな負担がかかることは

ありません

 

しかし

ストリームラインに崩れが出ていると

水泳をしている間中は

常にストレスがかかることになります

 

特に腰が反った状態の

ストリームラインとなっている場合

注意が必要です

平泳ぎやバタフライなどは

身体を起こす息継ぎになります

 

この際に

腰が反ってくるわけですが

 

基本姿勢の状態ですでに反っています

そこからさらに反ってしまうことになると

 

狭窄症待ったなし!

 

ストリームラインの矯正は非常に重要です

 

ストリームラインの修正のエクササイズ

 

修正をしていく上で

重要なのは

 

なぜ今のストリームラインに

なってしまったのか?

 

これを理解することが重要です

 

自分の崩れが出ているところが

分かれば

 

ラインを修正する際に

意識しやすくなります

 

ではストリームラインが崩れる

3つの理由を解説していきます

 

1つめは肩の柔軟性の低下です

肩が固いと

上でが頭の方まで

上がってきません

 

しかしそれではストリームラインがとれない

 

そこで身体は

腰を反って足りない

肩の動きを補います

 

なので肩の柔軟性を高めることは重要です

 

オススメのエクササイズは

 

「スケアクロウ」

 

※図は身体の動きが見えやすいように座って行っている

 

方法

1.壁に背中をつけて立つ

2.両手を外に広げる

3.肘を曲げる(指先は天井方向に向く)

4.壁に腕を沿わせたままバンザイしていく

5.戻し、繰り返す

 

コツ

腰と壁の隙間は手のひら一枚のスペースをキープする

 

 

2つ目は上半身と下半身をつなぐことが出来る腹筋

 

腹筋が弱いと

お腹が伸びてしまい

腰が反った状態になりがちです

 

腹を鍛えるのは非常に重要です

 

しかし普通のいわゆる

腹筋運動では

身体を丸めるための

腹筋しかつきません

 

やり方に工夫が必要です

 

オススメのエクササイズは

「ハンドレッド」

方法

1.仰向けになります

2.両手で頭を抱え、肩甲骨が浮く程度まで身体を起こします

3.両足を持ち上げます

4.そのまま30秒維持します

 

コツ

下腹部が薄くなるようにお腹を引き込みます

腰と床の隙間がなくなるようにします

深呼吸しながら行いましょう!

息を吐くときはお腹の底から吐き出すように意識すると腹筋がより働きやすくなります

 

これをとにかく身体を長く伸ばした状態で

連続で何分行っていられるかが重要。

 

強くスタミナのある腹筋を作ってきましょう!

 

最後は柔軟な股関節

 

股関節が固いと

身体の後ろに向かって

脚を蹴れなくなります

 

そうなると

腰が反ってきて

股関節で蹴れない分を補ってきます

 

なので股関節の柔軟性も重要な要素です

 

オススメのエクササイズは

「クアドロペッド」

1.四つ這いをとります

2.脚を遠くに伸ばすように上げます

3.下ろします

4.別の脚も同様に上げ下げしていきます

 

コツ

お腹を引きこんだ状態で!内臓がだらっとぶら下がらないように!

腰が真っ平になっているか手で触って確認してみましょう!

脚を上げるときは体幹がピタッと止まっているように!

頭から骨盤までが一直線になっているように!

 

まとめ

 

ストリームラインの修正が水泳の基本

 

body conditioning MOVEでは
理学療法士が
体の痛みやパフォーマンスの向上を中心にケアしています!
ご興味ある方はぜひご連絡・ご相談ください!
メッセージ・お電話お待ちしております!
ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!
http://bc-move.com/contact
お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

水泳をすると脊柱管狭窄症が悪化する?ストリームラインって知ってますか?!
pagetop