〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

あなたは自分の歩き方を知ってますか??


あなたは自分の歩き方を知ってますか??

 

みなさんこんにちは。

水戸市赤塚駅前で整体院をしている、理学療法士の柴﨑です。

 

前回に歩き方の概要についてご説明致しました。

 

今回は前回に引き続き、歩きの歩行周期についてご説明していきます。

 

①ローディングレスポンス

 

前回の歩行周期の中の一番最初のイニシャルコンタクトの次の歩きとして、ローディングレスポンスがあります。

 

 

 

 

右足に注目してください。

 

これは左足の踵が浮いた瞬間の歩行周期です。

 

右足の膝が少し曲がっているのが良い歩行です。

 

 

チェックポイント

 

・ヒールロッカーがうまく機能しているのか

 

・衝撃吸収のための軽度膝屈曲は見られるか

 

まずヒールロッカーは踵をついてからの機能で、前方に重心を移動する為にちとても大切な機能です。

 

歩いている音がペタペタと聞こえたら要注意です。

 

踵をついてから足裏全体が着くまでスネにある筋肉が働かず、勢いよくついてしまっています。

 

この筋肉は「前脛骨筋」といい、踵をついてから、足全体が着くまで遠心的に収縮し、調節してくれています。

 

長距離を歩いた時や、ランニングした後に疲労感が多い箇所とも言えます。

 

 

 

上の写真の様に、膝が伸びきっている膝を「反張膝」といいます。

 

通常ですと、少し膝が曲がる事で膝への負担を受け流し、軽くしています。

 

しかし、反張膝だともろに重心を受け、膝への負担が増加します。

 

 

逆に上の写真は膝がかなり曲がっています。

 

これは「膝折れ」といい、転倒に繋がる危険な歩き方です。

 

次回はミッドスタンスについてご説明致します。

 

 

体の様々な情報を毎日発信しておりますので、よろしければまた、ご覧になってみてください。

 

  最後までご覧になって頂きありがとうございます。

体の事で抱え悩まれている方がおりましたら、ぜひご連絡ください。

 今後もためになる情報を発信していきます。

 

ぜひLINE登録をお願いします!!

LINE ID:@b-move

 

ブログ

http://bc-move.com/blog

 

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/contact

 

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

 

 

 

あなたは自分の歩き方を知ってますか??
pagetop