〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

Blog

ブログ

あなたは自分の歩き方を知ってますか??パート4


あなたは自分の歩き方を知ってますか??パート4

 

みなさんこんにちは。

水戸市赤塚駅前で整体院をしている、理学療法士の柴﨑です。

 

前回からの引き続き歩き方についてご説明していきます。

 

以前の記事

 

あなたは自分の歩き方を知ってますか??パート3

 

プレスウィング(pre-swing:Psw)(前遊脚期)

  • 始まり:反対側のイニシャルコンタクト
  • 終わり:観察している脚のつま先が床から離れた瞬間

プレスウィング(pre-swing:Psw)(前遊脚期)は、スウィングと書いているので、遊脚相と思いがちですが、実は立脚相に分類されます。

 

pre は、「事前に」などの意味なので、pre-swing=スウィングする前ってことですね。

 

ここで重要なポイント 股関節をしっかり伸展できているか?

 

 

股関節の伸展が重要か?という理由は

 

股関節の伸展で腸腰筋が伸張されて、その力が解放することにより、スウィングされるから」です。

 

筋を輪ゴムのように考えるとイメージ易いと思います。

輪ゴムは、引き伸ばしたら、勢いよく元に戻りますよね。筋も同じで伸張すると元に戻る力が働きます。

 

勢いのある安定したスウィングができるかどうかは、プレスウィングでポジションで決まるといっても過言ではありません。

 

この相で、しっかりと股関節を伸展し、腸腰筋を伸張させて、スウィングできていない場合、つまずく人がすごい多いです。

もう脳卒中発症初期の方とかは、この相でつまずいている人がほとんどじゃないかというくらいです。

 

 

遊脚相を理解する上で重要な二重振り子運動とは?

 

ここから、遊脚相に入ります。

遊脚相に求められる役割は、クリアランス(地面と足との距離)を保つことです。

クリアランスがなければつまずいて転倒してしまいますよね。

 

クリアランスを保つためには、膝関節をしっかり屈曲しなければなりません。

 

ですが、私たちは、意識して膝関節を屈曲しているのか?というと違います。

 

そこで、遊脚相を理解する上で重要なのは「二重振り子運動」です。

 

遊脚相のスウィングを二重振り子のようにして考えると、大腿が加速するに従い、下腿は慣性力により、少し遅れて前へスウィングされます。

 

スウィング時に働く筋はありますが、実際には補助程度で、ほとんど力を入れなくても、自動的にスウィングに加速がついて、膝が曲がります。

なので、遊脚相は、ターミナルスタンス・プレスウィングで股関節伸展がしっかりとできているか?によってほぼ良いスウィングができるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

 

 

体の様々な情報を毎日発信しておりますので、よろしければまた、ご覧になってみてください。

 

  最後までご覧になって頂きありがとうございます。

体の事で抱え悩まれている方がおりましたら、ぜひご連絡ください。

 今後もためになる情報を発信していきます。

 

ぜひLINE登録をお願いします!!

LINE ID:@b-move

 

ブログ

http://bc-move.com/blog

 

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/contact

 

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

あなたは自分の歩き方を知ってますか??パート4
pagetop