〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

24時間受付

お問い合わせフォームから予約する

Blog

ブログ

あなたは自分の歩き方を知ってますか??パート5


あなたは自分の歩き方を知ってますか??パート5

 

みなさんこんにちは。

水戸市赤塚駅前で整体院をしている、理学療法士の柴﨑です。

 

前回からの引き続き歩き方についてご説明していきます。

 

以前の記事

 

あなたは自分の歩き方を知ってますか??パート4

イニシャルスイング

 

 

 

  • 始まり:観察している脚のつま先が床から離れた瞬間
  • 終わり:両側の下腿が矢状面で交差した瞬間

 

プレスウィングでの股関節伸展により、引き伸ばされた腸腰筋が解放され、下肢を勢いよく前にスウィングする時期です。

先ほど解説した二重振り子の原理により、自然と膝関節が屈曲します。

ここでは、補助として、大腿二頭筋短頭、縫工筋、薄筋などが収縮します。

また、クリアランスを拡大するために、足関節背屈が出現する時期で、前脛骨筋、長趾伸筋、長母指伸筋なども収縮します。

 

ミッドスウィング

 

 

  • 始まり:両側の下腿が矢状面で交差した瞬間
  • 終わり:観察している脚の下腿が床に対して直角になった瞬間

ここでは、遊脚相の中で一番トゥクリアランスの確保が重要となる時期です。

十分なクリアランスが保たれているか観察しましょう。

 

ターミナルスウィング

 

 

  • 始まり:観察している脚の下腿が床に対して直角になった瞬間
  • 終わり:観察している脚が床に触れた瞬間(イニシャルコンタクト)

この相の役割は、イニシャルコンタクトを迎える準備が重要となります。

 

このままでは、スウィングに加速がつきすぎてしまうため、下腿後面のハムストリングスが、遠心性収縮し、下肢を減速させます。

それにより、緩やかにイニシャルコンタクトで踵接地が可能となります。

遊脚相で見られる異常

 

 

ぶん回し歩行

 

脳卒中片麻痺に非常に多くみられる歩行です。

遊脚相全般で膝関節の屈曲や足関節背屈などが得られないため、クリアランスを保つために股関節を外転、外旋させてスウィングし、下肢を名前の通りぶん回しているように歩行を行います。

 

 

大体は、遊脚相でクリアランスを保つことができないレベルの下肢の運動麻痺や筋緊張亢進などにより見られます。

 

 

 

体の様々な情報を毎日発信しておりますので、よろしければまた、ご覧になってみてください。

 

  最後までご覧になって頂きありがとうございます。

体の事で抱え悩まれている方がおりましたら、ぜひご連絡ください。

 今後もためになる情報を発信していきます。

 

ぜひLINE登録をお願いします!!

LINE ID:@b-move

 

ブログ

http://bc-move.com/blog

 

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/contact

 

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

 

あなたは自分の歩き方を知ってますか??パート5
pagetop