〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

初めての方は
こちらから

ブログは
こちらから

Blog

ブログ

お尻が痛いのはなぜ??治療法をご紹介!!


お尻が痛いのはなぜ??治療法をご紹介!!

 

 

みなさんこんにちは。

水戸市赤塚駅前で整体院をしている、理学療法士の柴﨑です。

 

当院に来られる方で、「尻が痛い」と来られる方が多くいらっしゃいます。

今回はそんな方にご説明していきたいと思います。

 

目次

 

①坐骨神経痛って?

②梨状筋症候群って?

③治療法は?

 

 

①坐骨神経痛って?

 

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

 

 

②梨状筋症候群って?

 

お尻の奥にお尻を横切るようについている筋肉(梨状筋)の中を走っている坐骨神経が、外傷やスポーツ活動などで圧迫されて起こる、痛みやしびれなどのことを「梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)」といいます。

以下のような疾患も、坐骨神経痛を起こすことがあります。

  • 脊椎・脊髄のがん
  • 骨盤内のがん

 

 

坐骨神経痛は中高年の方に多く見られ、お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、足にかけて、鋭い痛みやしびれ、ふくらはぎの張り、冷感や灼熱感、締めつけ感などの症状があらわれます。

こうした症状は、足の一部分だけに強く感じることもあれば、足全体に強く感じる場合もあります。また以下の症状が見られます。

  • ・いつもお尻に痛み、しびれがある
  • ・足が激しく痛み、少し歩くと歩けなくなる(間欠跛行)
  • ・腰(身体)を動かすと足の痛みが激しくなる
  • ・安静にしていても、お尻や足が激しく痛んで眠れない

 

③治療法は?

 

 

坐骨神経痛の治療では、原因疾患にかかわらず、まずは症状をやわらげることを目標にします。最初は手術以外の治療を行い、それらを十分に行っても痛みが軽減しない場合や、膀胱や直腸などに障害があらわれた場合には手術も検討されます。

 

 

薬物療法

多くの場合、痛み止めとしてまず非ステロイド性消炎鎮痛薬(NSAIDs)が主に用いられます。また、しびれや発作的に生じる鋭い痛み(電撃痛といいます)などの神経の痛みに対しては「神経障害性疼痛治療薬」、筋肉の緊張をやわらげ症状を軽くする目的で「筋緊張弛緩剤」、血流を改善して症状をやわらげる目的で「血管拡張薬」なども用いられます。

 

 

神経ブロック療法

局所麻酔薬により、痛みが神経を伝わるのをブロックする治療法です。主に整形外科、麻酔科やペインクリニックなどで実施されています。

 

 

理学療法(リハビリテーション)

運動やマッサージなど、代謝機能や身体機能などの改善を目的に行う治療法です。

 

認知行動療法・リエゾン療法

認知行動療法とは、痛みについての誤った認識を修正する「認知療法」と、痛みと行動の関係を知り、日常生活でできることを増やしていく「行動療法」を組み合わせた治療法です。またリエゾン療法とは、複数の診療科の医師が連携(リエゾン)して、心と体の両面から治療を行う方法です。

 

 

脊髄(脳)刺激療法

脊髄の近くに電極を埋め込み、電気信号で脳を刺激して痛みを取り除く治療法です。薬剤などの治療法で効果が見られない場合に行われる治療法で、主に、脊柱管狭窄による坐骨神経痛に用いられます。

 

 

外科的療法

手術による治療法です。坐骨神経痛の治療では最初から手術が行われることはほとんどありませんが、その他の治療であまり効果が見られない場合や、膀胱や直腸に障害が見られる場合は手術も検討されます。

 

 

姿勢改善療法

治療院などで行われている、治療です。

これは理学療法の一つでもあります。

 

 

 

最後までご覧になって頂きありがとうございます。

 

 

腰痛でお悩みの方はクリック!!

 

膝のい痛みでお悩みの方はクリック!!

 

肩こりでお悩みの方はクリック!!

 

椎間板ヘルニアでお悩みの方はクリック!!

 

脊柱管狭窄症でお悩みの方はクリック!!

 

 

 

体の事で抱え悩まれている方がおりましたら、ぜひご連絡ください。

 

体の様々な情報を毎日発信しておりますので、よろしければまた、ご覧になってみてください。

 

 

ぜひLINE登録をお願いします!!

LINE ID:@b-move

 

ブログ

http://bc-move.com/blog

 

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/contact

 

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

pagetop