〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1丁目1

アイコン 029-350-3530

初めての方は
こちらから

ブログは
こちらから

Blog

ブログ

肩こりって本当は何が原因なの??治療方法はあるの?


肩こりって本当は何が原因なの??治療方法はあるの?

 

 

みなさんこんにちは。

水戸市赤塚駅前で整体院をしている、理学療法士の柴﨑です。

 

今や国民病とも言われる、肩こりですが、実は万病の元になります。

風邪と同じで、色々な病気に繋がってしまう事が明らかとなっています。

 

今回はその肩こりについて、ご説明をしていきます。

 

はじめに

 

平成25年の厚生労働省の調査で、自分に不調があると自覚する人達に、悩んでいる体の不調について聞いたところ、多かったのは、男性は1位が腰痛で2位が肩こり、女性は1位が肩こりで2位が腰痛でした。

 

厚生労働省 生活基礎調査(平成25年)より

もはや、国民病といえそうな肩こり。医学的な定義を見ると、「首の後ろから肩、背中にかけての筋肉のコリ感(張り感、こわばり感)を主体とした不快感の症候群」とされています。

そんな小難しい説明をしなくとも、肩こりに悩む方は、肩に手を伸ばして触れば、コリコリした固~い箇所があって、これだよ、これ!とすぐわかる感じだと思います。

 

思わず、グイーッと押して、コリをほぐしたい気持ちになります。当院でも、「先生、ここグイッとやってよ!」と言われたりします。

しかし、私は、決してそこに強い刺激を加えません。なぜなら、硬いコリに強い刺激を加えると、悪化するからです。

 

 

肩こり研究で著名な遠藤健司氏(東京医科大学整形外科講師)、三原久範氏(横浜南共済病院脊椎脊髄センター長)も、強く押したり揉んだりすることで、肩こりが悪化すると、再三警告しています。

そんな馬鹿な!グイっと押してみて、よくなった経験があるよ!と思われるかもしれません。

しかし、肩こりについて知れば知るほど、強い刺激はタブーであることがわかってきます。

 

目次

 

①コリって何?

②強く押すとどうなるか?

③なんで良くなったように思えるのか

 

 

コリって何?

 

肩が凝っている部分に触れると、他の部分とは違った固〜い塊があります。この塊の正体は、過度に緊張した筋肉です。筋肉は縮んで緊張することでパワーを発揮し、我々は体を動かすことができます。力を緩める時は、筋肉は緊張を解き、しなやかに伸びなければなりません。

しかし、何らかの原因で、一部の筋肉の緊張が解けなくなった状態が続くと、コリになります。

 

コリができると、次のような影響が出てきます。

まず、コリは、筋肉が過度に緊張し、グイーッと力が入り続けている状態です。そのため、血管が圧迫され、血流が悪くなります。

 

リキんだ状態が続くので、乳酸やリン酸などの疲労物質がたまり、ダルくなってきます。さらに、緊張が続くと、筋肉の組織が壊れ始め、ブラジキニンなどの痛みを生み出す発痛物質もたまってきます。

 

本来ですと、血液が、これらの疲労物質や発痛物質を流し去ってくれるのですが、過度の筋緊張によって血流が悪くなっているため、流れていかず、どんどん溜まっていってしまいます。

結果、ダルさや痛みが増します。筋肉は、痛みがあると防御反応で緊張し、より硬くなることがわかっています。

 

つまり、『筋緊張→血流悪くなる→疲労物質・発痛物質が溜まる→ダルさや痛みが強くなる→筋緊張が増す』といった負のスパイラルが完成してしまうのです。ここから抜け出せなくなった状態が続いているのが、重度の肩こりなのです。

 

強く押すとどうなるか?

 

この、負のスパイラルに陥ったコリをグイッと押すとどうなるでしょう。

ただでさえ傷んでいる組織です。

これ以上の刺激はたまらないと、筋肉は防御反応で緊張を増し、ますます硬くなります。

スポンジボールよりも、ゴムボールの方が押しやすいように、筋肉は硬くなると、押しやすくなります。押しやすくなるということは、考えている以上に強い力を加えてしまう可能性が高まります。そんな状態で、グイッと押し込むと、組織が壊れ、痛みが増します。

 

壊れた筋組織は、生きている限りは修復されます。しかし、修復の時に繊維化という変化が起きて、より固い筋肉になってしまいます。

 

 

 

最後までご覧になって頂きありがとうございます。

 

 

腰痛でお悩みの方はクリック!!

 

膝のい痛みでお悩みの方はクリック!!

 

肩こりでお悩みの方はクリック!!

 

椎間板ヘルニアでお悩みの方はクリック!!

 

脊柱管狭窄症でお悩みの方はクリック!!

 

 

 

体の事で抱え悩まれている方がおりましたら、ぜひご連絡ください。

 

体の様々な情報を毎日発信しておりますので、よろしければまた、ご覧になってみてください。

 

 

ぜひLINE登録をお願いします!!

LINE ID:@b-move

 

ブログ

http://bc-move.com/blog

 

ホームページからのお問い合わせ・ご予約はこちらから!

http://bc-move.com/contact

 

お電話でのご相談・ご予約はこちらから!
tel:029-350-3530

 

pagetop